建築 建設 建物 建材 八丈島

八丈島の建築、建物、建材、土地、生活に付いて述べます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

八丈島 土地

八丈島 土地、2

八丈島の土地土地利用過去、現在、未来 八丈島の自然土地の利用 (農業酪農林業漁業他の地場産業八丈島の土地風土が果たしてきた役割を含む) のされ方、又そのあり方望ましい自然を生かす為の、土地利用土地開発を考えると共に、最近の土地建物売買物件(八丈島不動産取引情報、その問題点)の提供を致します。


本文 “土地経済概論” ― 抜粋<論文提出者 菊池 実>
土地は、個人の所有物 (都有地国有地を除く) であり、所有権があるが 自然材地球)であり国民共有の財でもあります、この矛盾した論理を如何判断するのだろう。
土地は 金銭利益)を生む経済財でその価値は 一般的に、経済活動の活発な地域かどうかによって評価される、農地に於いてもその収穫量、つまり利益をどれだけ生むかで、観光地山林、も遠からず同じような価値判断をされる。
個人材なれど 国民の公共財、その利用のしかたは 個人に任せられない、常に“公共の利益の為にを”同時に考え、コミュニテイ、また “国の福祉たらん” とし、土地利用大変重要使命をお持ちます それが不動産業者、また個人も常に その理念を念頭に置かなければ 住みよい社会は決して生まれないので、国民共有の同意はが必要な所です。
私達の八丈島に於いてもそのように在りたいところですが 一番肝心な 行政にその意識が欠けているので、 住民からコンセンサスを膨らませていく努力が必要で 草の根現象を期待したいし 常にそう努力したい、ここも行政の質が問われ同時に住民も試される 極めて重要な部分です。



八丈島ギャラリー

八丈島ゆかりの作家 絵画 写真 陶芸 等 を掲載します。


kanosue ritll6

作 彼末 宏

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

このページのトップへ

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

  • 2012/02/23(木) 19:50:20 |
  • |
  • #
  • [編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dandei7.blog71.fc2.com/tb.php/4-3e0ad7ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このページのトップへ

FC2Ad

プロフィール

dandei

Author:dandei
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。